ラック解錠・施錠の通知機能~「S.T.E.P札幌データセンター」のアピールポイント(16)

前回公開しました記事「生体認証によるサーバラックの解錠」では、データセンターにお越しいただいたお客様が生体認証によってサーバラックの解錠・施錠を行うことができる仕組みについてご案内いたしました。

データセンターでの作業を実施する場合、センターにお越しいただく方が、例えばお客様の業務を代行するシステムベンダー様といったケースも少なからずあるでしょう。
この場合、ご契約をいただいているラックの施錠状況を把握したいというニーズがでてくるかと思いますが、弊社データセンターでは、この解錠・施錠の一連の操作がログとして記録しております。
そして、こうしたラックの施錠状況をオフィスに在席しておられる管理担当者様など、予め決めておいた特定の方にメール通知する機能標準で提供いたしております。


この様な機能により、管理者の方がリモートでデータセンターのラックの状況を速やかに把握することが可能ですので、お客様のオフィスから離れたデータセンターであっても、より一層安心してIT資産を運用していただくことが可能となります。

このほか、弊社データセンターに関するお問い合わせは下記のメールアドレスにて承っております。
ご質問や現地見学のご希望も随時お受けいたしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 ■本サービスに関するお問い合わせ先: service-req@hotnet.co.jp