札幌最大級の規模~「S.T.E.P札幌データセンター」のアピールポイント(1) [update]

当社が2017年9月1日に開業しました「S.T.E.P札幌データセンター」ですが、アピールポイントとして札幌最大級の規模を誇るデータセンターである点についてご説明させて頂きます。

上記の図にもございます通り、ハウジングルームの広さは約1,500㎡を確保致しております。
このようなスペースを確保できるのは、首都圏などに比べて地価の安い地方型データセンターのメリットのひとつと言えますが、このハウジングルームには42Uのサーバラックを約500ラック収容予定で、多数の機器が収容可能なハウジングスペースを用意致してお客様をお迎え致します。
なお、このハウジングサービスでは、フルラックの場合、初期費用・月額共に180,000円 (税別)、標準で2kVAの電源容量にて提供いたしております。

データセンターに関するお問い合わせは下記のメールアドレスにて承っております。
ご質問や現地見学のご希望も随時お受けいたしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 ■本サービスに関するお問い合わせ先: service-req@hotnet.co.jp

(本記事は、2016年12月に公開された内容を2017年11月時点の最新状況に合せてアップデートした内容となります)