データセンター開業直前レポート(2) ハウジングルーム編

以前よりお伝えしておりました弊社の「S.T.E.P 札幌データセンター」の開業まで、いよいよ1か月を切りました。
今回はそのデータセンター内部の模様を先行して少しだけご覧頂きたいと思います。

このフロアは、お客様の大切なIT資産をお預かりするサーバラックを収めたハウジングルームとなります。
こちらのラックには、フルラック契約時で最大42Uの機器をマウントして頂く事ができ、最大で20kVAの電源供給が可能です。


安定した電源供給やアイルキャッピングによる効果的な温度制御、各種ネットワークサービスとの連携などを実現したデータセンターの中枢となります。
当データセンターには24時間体制で弊社のスタッフが常駐し、こちらの記事で紹介したフロアのモニタリングルームにて室内の温度などの各種ステータスを常に監視しており、オプションメニューの運用支援サービスを併用頂ければ、お客様に代わって定期的な機器の点検・レポーティングを行います。

是非、多くの皆様にご活用頂きたいと思っておりますので、弊社データセンターの利用をご検討下さい。
また、データセンター開業後の見学も承っておりますので、どうぞお気軽にお申し付けください