7段階のセキュリティ対策~「S.T.E.P札幌データセンター」のアピールポイント(9)

お客様からお預かりしたIT資産を厳重にお守りするためにデータセンターのセキュリティ対策として最も重要視されるのが、物理的な不正侵入を防ぐことです。
近年、増加の一途をたどるサイバー犯罪に対する備えはネットワークやハードウェア、ソフトウェアにおける対策で強化することができますが、物理的な侵入という脅威に対して備えを強化するのは容易ではなく、その対策にかかる投資コストをご想像頂ければ、データセンターを活用した対策こそが最も効率的に安全性を高める手段であるとお判り頂けるでしょう。
多くのデータセンターが様々な手法で対策で講じていますが、当社の「S.T.E.P札幌データセンター」では上記の図の様な7段階のセキュリティ対策を整え、安全性を高めております。
24時間365日体制の有人監視・受付をはじめとして、ICカード・生体認証・画像認識などを採用した最新鋭のセキュリティ機能を備えており、生体認証機能については、施設内の入退室に加えてラックの開錠・施錠機能も連動致しますので、お客様が安心かつ快適にご活用頂ける環境を提供可能となっております。
.