ハウジングラックの棚板について~「S.T.E.P札幌データセンター」のアピールポイント(26)

弊社の「S.T.E.P 札幌データセンター」では、ご契約頂いているお客様にご利用中のハウジングラックでお使いいただくための棚板を提供しております。
ハウジングラック内のレールにマウントできない小型の機器や、回線引き込みを行った際に必要となる回線終端装置の設置にご利用いただけます。

19インチのハウジングラックに取り付けられる規格の棚板をお客様ご自身で手配していただくことも可能ですが、ハウジングラックに弊社の通信回線を引き込む場合は、弊社が無償で提供※1 致します。
また、他の通信事業者の回線を引き込まれる場合や、お客様の機器を設置される場合には、この棚板を有償で提供※2 致しております。

弊社では、以下の通り と の2種類の棚板を用意しておりますので、お客様の機器や用途に適したものをお選びいただけます。

棚 板  (S) 棚 板  (L)
W: 482.5mm × D: 350mm × H: 44mm W: 450mm × D: 600mm × H: 20.5mm
5 kgまで搭載可能 150kgまで搭載可能

このほか、データセンターに関するお問い合わせは下記のメールアドレスにて承っております。
ご質問や現地見学のご希望も随時お受けいたしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 ■本サービスに関するお問い合わせ先: service-req@hotnet.co.jp

※1:弊社回線終端装置設置用に棚板を提供した場合は当社管理スペースとなり、この棚板をお客様の機器設置等にご利用いただくことはできません。
※2:棚板は販売のみとなり、レンタル提供は行っておりません。納期につきましては、担当営業までお問い合わせください。