「HOTnet Praivate Seminar 2018」を開催しました

弊社では例年この時期に、パートナー企業の皆様をお招きしてプライベートセミナーを開催しておりますが、「HOTnet Praivate Seminar 2018」と題しまして、今年も昨日開催いたしました。
昨日の札幌は初雪となったため、天候には恵まれませんでしたが、沢山のパートナー企業様にお集まりいただき、心より御礼申し上げます。

会場では、冒頭に弊社取締役社長の林から、ご来場の皆様への日頃のパートナーシップに対する感謝の言葉をお伝えし、続くプレゼンテーションのパートでは、主に自治体様やパートナー様向けの取り組みや成果に関する報告などをさせていただきました。
このプレゼンテーションの中では、広範囲にわたる話題について触れさせていただきましたが、特に、弊社のLGWAN-ASP接続サービスが、平成31年4月からの稼働開始が予定されている「総合行政ネットワーク(LGWAN)」の次期版である第四次LGWANに対して程なく対応完了済みとなり、これまでと同様にご活用いただけることや、「新しい分野へのチャレンジ」として検証をすすめているAI技術を活用したソリューションなどについて、弊社の取り組み状況を紹介させていただきました。

弊社では、現状にとどまることなく、パートナー企業様やエンドユーザーの皆様に便利にご活用いただけるサービスやソリューションのブラッシュアップを続けてまいりますが、今後もパートナーの皆様と共に実りあるビジネスを展開してまいりたいと考えておりますので、ますますのご助力を賜りますようお願い申し上げます。

パートナーシップやLGWAN-ASP接続サービスのほか、弊社サービスやデータセンターに関するお問い合わせ、現地見学のご希望など、下記のメールアドレスにて随時承っております。どうぞお気軽にご連絡ください。

 ■本サービスに関するお問い合わせ先: service-req@hotnet.co.jp