遠隔地バックアップおよびディザスタリカバリシステム

国内の某メーカー様にて採用頂いた遠隔地バックアップおよびディザスタリカバリ(DR)の仕組みを紹介致します。
企業におけるBCP対策はいまや必須事項と言っても過言ではありませんが、事業継続性を高めるための取り組みとして、事業拠点の所在地から離れた遠方にバックアップサイトを構築するという点を重視し、当社が提案するバックアップソリューションを採用頂きました。
当社の提案内容としては、単に遠隔地でのバックアップという点にのみ重点を置いた訳ではなく、FalconstorCDPという製品を採用してバックアップ/DRの仕組みを容易かつ効率よく運用可能なソリューションとして提案させて頂きました。
このFalconstorCDPでは、効率の良い差分転送によるデータのレプリケーション(複製/同期)や、ボリューム単位だけではなくファイル単位でのバックアップ・リストアが可能であるほか、多彩な復旧モードを備え、有事に備えたリハーサルを実施することも可能な機能を有しております。これらの機能により、RTOの大幅な削減に寄与致します。
なお、このソリューションは株式会社ティ・アイ・ディ様とのパートナーシップにより実現致しており、お客様からも大変ご好評を頂いております。