東京~札幌間の通信パフォーマンスについて~第9回 教育ITソリューションEXPO 出展レポート (3)

第9回 教育ITソリューションEXPO」の弊社ブースでは、教育分野で実際にご採用頂いた事例を紹介する展示やプレゼンテーションのほか、東京~札幌間の通信パフォーマンスを実際に体感していただけるデモンストレーションを実施致しました。


遠隔地のデータセンター利用リモートバックアップといった利用シーンにおいて、通信速度の遅延はシステム全体のパフォーマンスを左右する重要なポイントになりますが、今回は学内LAN内のトラフィック状況も加味し、SINETを経由した通信環境を想定したデモンストレーションご覧いただきました。


本デモにおける通信の遅延は概ね90~100msec弱でしたが、仮想デスクトップ上でのアプリケーションの操作やネットワーク越しの印刷処理、ファイル転送、動画サイトの閲覧などを実際にご覧いただき、遠く離れた札幌との間であっても実用的なパフォーマンスを発揮できることをご理解いただけたかと思います。


また、VR技術を使用して、今回のデモの接続先となる札幌側の弊社データセンターの内部をご覧いただける「S.T.E.P札幌データセンター・バーチャルツアー」も併催いたしました。
このツアーを体験していただいた多くのお客様からは「非常にわかりやすい!」と大変ご好評をいただきました。

弊社データセンターの現地見学やSINETを介した接続などに関するご質問・ご相談は、下記のメールアドレスにて承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 ■本件に関するお問い合わせ先: service-req@hotnet.co.jp